16日のキナコ
群れの中での位置が微妙な状態になっているキナコ。
今月に入ってから、以前のように、尾を上げて主張したり、横になっている個体の上に乗って誇示するような行動を見せるようになったと聞いていたので、会いに行けるようになるのを楽しみにしていました。

ところが、ある日を境に群れでの立場が急変したと聞きました。
出血を伴う怪我もしているようだと聞いたので、ようやく会いに行った16日午前に見たことをまとめました。

到着した時から、室内で職員さんが作業されているらしく、皆は室内と外を出たり入ったりウロウロ。
キナコの事は目に入らないかのようにスルーしている様子が見られました。
キナコだけが外にいて、他の個体は皆室内という時間も多かったように思います。

それでも、ジェイの首周りの毛を噛んで引っ張ったり、他の個体との関わりがゼロだったわけではりません。
ただし、キナコの尾はあがる事はなく、一昨年の産後、お尻に蓋をしていたかのようなあの尾の状態でした。
ジェイは怒るでもなく、キナコのするがままに任せていました。
尾は水平からやや上に上がった状態です。
b0024125_2384818.jpg


長くなるので折りたたみます。




結局、午前中見ている間で、キナコが他個体から攻撃を受けたのは1回のみだったのですが、
その攻撃があまりにも唐突だったので、何が起きたのか、私も(恐らくキナコも)わかりませんでした。

みんなが室内に入って出てこないので、ゆっくり座って左後ろ脚を舐めていたキナコ
b0024125_231966.jpg


突然フレームインしてきた二頭。
b0024125_2321811.jpg

どうも、攻撃をかけたのはジェイのようでしたが、ルークも一緒にいた様子。
舐めている最中のキナコが一瞬視線を出入り口にやったのですが、その時恐らく入口にルークかジェイがいたのでしょう。
でも、特に攻撃されるような要素はなかったので作業に戻ったらしいキナコ。
その、何が悪かったのかは全くわかりませんが、一瞬で転がされていました。

すぐさま立ちあがってジェイの首の毛を掴んで抗議するような行動を取るキナコ。
b0024125_2322515.jpg


その間を割って入るルーク
b0024125_2323382.jpg


この時はこれ以上の攻撃にもならず、ジェイも興味が他へ逸れたようでした。

キナコはルークに対して、お腹を見せますし、尾は下げています。
b0024125_23245493.jpg

ユウキやショウに対しても尾は下がったままです。
b0024125_23255456.jpg


この時はなぜかユウキがキナコのお尻の匂いを嗅ぎまわり、後ろから乗っかろうとしていました。
b0024125_23261534.jpg

ジェイは見ているだけで、時に怒りもしなければキナコに対して何かをするでもありませんでした。
キナコは腰を落としたり、身体の向きを変えてかわしていましたが・・・。

それ以外は、室内で作業している職員さんの方に気が向いているらしく、午前中は特に大きな動きもなく、この数日内では比較的穏やかに過ごせていたようです。
また、午後も比較的穏やかだったと聞きました。

しかし、キナコが周囲の動きを気にしていましたし、尾は下げた状態がほとんどで、できるだけ寝室の入口付近で行動を取り、何かあったら逃げ込めるようにしているようでした。
b0024125_2330923.jpg


この数日で、右耳後ろ、右目横を負傷、左後ろ脚も泥で汚れていました。また、足をすこし引きずるようにしていましたし、いつまた何が起きてもおかしくないと心配はしていました。
b0024125_2328288.jpg


そして、昨日また怪我をしたキナコ。
今回は傷が深かったようで、室内に収容され治療を受けているようです。
しばらく室内で療養する事になりそう。

今までの経緯を聞いていると、どうもルークとキナコが絡むとジェイがキナコに攻撃を加えると言う状態のようで…。ジェイは、キナコがルークに腹を見せて転がる事を怒っているように見えるようです。
怒るんならチョッカイ出してるルークを怒ればいいのに…と言うのは個人的な意見ですが。
どうしてジェイがそういう行動に出るのかは全くわかりません。
怪我をしたキナコが少しでも早く回復し、表に出てくる事を願っています。
あまり群れから長く離れているとただでさえ難しい状態にいるので、元に戻れないのではないかと心配です。
むしろ、無理して元に戻さなくてもよいのかなとも思うのですが、そこら辺はとても複雑です。
[PR]
by musca-zoo | 2012-03-21 23:41 | 円山動物園 | Comments(0)


<< ナッツ ヒカル >>