東北サファリのオオカミ達
遠征二日目。
当初は予定してなかったのですが、午前中の予定がぽっかり空いたので、東北サファリパークへ。

関東に住んでいた頃から、オオカミがいるというので行きたいと思っていたけど結局行けなかった場所。
やっと行って参りましたのでそのご報告を。

b0024125_22113016.jpg


長くなるので↓畳みます↓



サファリなので、車で園内に入ります。
入り口のスタッフさんに、ホワイトオオカミがいると聞いたのだけど、どこにいますか?と問いかけたところ、オオカミがいるのは、入ってすぐ右手のゾーンとの事。
ただし、車を降りる事はできませんと言う事でした。
窓は明けても良いとの事でしたが、雨が降っていたので断念。

オオカミ舎と思われる建物が見えてきました。
b0024125_2212412.jpg

車の中から見るのに人止め柵もあって、檻がとっても遠い…。
そして、坂道の途中。

「オオカミ」の看板
b0024125_22153854.jpg

檻は3つに区切られていました。
b0024125_22184538.jpg

最初の檻にいたのはこの子。
b0024125_22173663.jpg

とってもブチ模様がはっきりした…ブチ…ワンコ。

いや、前からオオカミではなくオオカミ犬らしいと話は聞いていたのです。
ただ、サイト上には「ホワイトオオカミ」として白いオオカミらしき動物の写真が載っていましたので、きっとまだ他にもいるはず。

気を取り直して次の檻。
b0024125_22203895.jpg


あ、この子はちょっとオオカミっぽい顔。
b0024125_22222879.jpg

この子は左目がちょっと悪いのかな?色が少し変わったように見えました。
b0024125_2223543.jpg

ともかく、この子も白くないしオオカミでもない。

特定動物の表示が出ているようなので拡大。
b0024125_22245418.jpg

「いぬ科オオカミ犬」!!

では、あのホワイトオオカミは?
と、最後の檻に望みを託しました。
b0024125_222473.jpg

ここにいたのは
b0024125_22273585.jpg

この子と。
b0024125_22281092.jpg

この子。
うーん、どっからどう見てもオオカミ犬ですね。

ホワイトオオカミはどこへ行ったんだろう…。
とにかく、この檻の特定動物の表記はオオカミ犬だけでしたので、ここの5頭は全てオオカミ犬なのでしょう。

最後の看板は「オオカミ犬」。
b0024125_22292641.jpg


ちなみに、ホワイト動物を集めたゾーンもありましたが、そこにもホワイトオオカミはいませんでした。
かつて、東北サファリが主催していた移動動物園で白いオオカミが展示されていたという話を聞いた事があるので、既に亡くなったのか、移動動物園用の個体なのかもしれません。

サファリの他の動物については後ほど書きます。
[PR]
by musca-zoo | 2013-01-18 22:34 | 東北サファリパーク | Comments(2)
Commented by frog at 2013-01-19 17:15 x
前は、移動用のと、展示用のと、二頭以上いたと思います。

で、こっちのホワイトオオカミは、ブチ君達の親だったかと。
大分、ブチ君達も年とってるし、亡くなったかもね(´・_・`)
Commented by musca-zoo at 2013-01-20 22:10
frogさん>
この子達もけっこうな年だと思いますし、亡くなっているのかもしれないですね。
もしくは、寝小屋みたいのが奥にあるみただったので、そこから出てきてなかっただけなのかもしれないです。


<< ホワイト動物園 年末年始遠征の旅 >>