ルークの犬歯について
円山動物園のルーク、犬歯が折れてしまいました。

3月11日オオカミ舎へ行くと運動場には重機が入り、工事が始まっていました。
サブ運動場を拡張する工事で、前日の午前に調査し、閉園後から寝室に収容されていたオオカミ達。寝室では一頭ずつ仕切られて収容されていたそうです。
寝室のつくりは狭く、収容している間掃除もできなくなるため、職員さんも、できれば掃除の間だけでもサブスペースに出すようにしたいと話をされていたのですが・・・。

b0024125_21523551.jpg

画像は1月のルーク

3月16日、オオカミ達がサブスペースに出されており、ルークだけが不在なのに気がついた友人が担当さんに確認したところ、ルークが歯を折った為、治療と経過観察の為一時的に隔離している、との事でした。

18日は元々友人が来ているので円山へ行く予定だったので、園へ行くと、ルークも表に出ていました。
17日から他の個体と共に外に出ているとの事だったのですが、担当さんにお話を伺うことができたので、聞いた話と見た話をまとめて書きたいと思います。

↓長くなるので畳みます↓



友人からもらったメールだと、犬歯ではないようだ、と聞いていたのですが、18日にルークの口を確認すると、右下の犬歯が見えません…。
b0024125_2254751.jpg

さらに観察を続けていると、左上の犬歯もでした。
b0024125_22125242.jpg

元々、右上の犬歯が昨年初めからなく、どうやら折れているようだという話になったことがありますが、
これで、ルークの犬歯は左下のみになってしまいました。

以下、担当さんに伺った話です

日曜朝、出勤してきた時に歯から出血してグッタリしているルークを発見。
床に歯が2本落ちており、他にも欠けた破片のようなものが見つかったそうです。
食欲はなく、グッタリしていたそうですが、他の個体と一緒にサブスペースに出ていき、飲んだ水を嘔吐したそうです。
その後、痛み止めと抗生剤?の注射を打ってもらって他の個体と一緒に過ごしているそうでした。
16、17日と食欲がなかったそうですが、18日には食欲が回復して、しっかり餌を食べたそうです。
また、この事故後、寝室に収容するのはサブスペース側の檻に近い場所で作業する時だけになり、それ以外はなるべくサブスペースに出すことにしたそうです。

18日は調子が悪そうにしており、軟便が出ているとのことでしたし、歩き方も一歩一歩ゆっくり踏みしめるように歩いているように感じました。
座っていることも多く、その際、やたら足裏を舐める姿が確認できました。
b0024125_22153256.jpg


他個体との関係も気になったのですが、18日は積極的に他個体に関わろうとはしていませんでした。
ショウに向かってこられると背中の毛を逆立てて応えていましたが、なるべく離れた位置で伏せているように思いました。

20日は幾分マシになったようで、18にちよりしっかり歩く姿も見られ、少しずつ体力が回復してきているように思いました。

犬歯が一本しかないので、しまりがない口元・・・。
b0024125_22181028.jpg


餌を食べる際に重要なのは裂肉歯の方なので、犬歯がなくても食事には困らないようです。
豚足も問題なく食べる様子が見られました。
b0024125_2219303.jpg


折れた犬歯ですが、左上は上唇をめくるような状態にならないと見えないのでハッキリわかりませんが、縦に亀裂が入ったような残り方をしているように思います。
右下は、中々見えなかったのですが、本日31日、確認することができました。
b0024125_22231827.jpg

こちらも根元から折れているようです。影になっているせいなのか、歯が死んでいるからなのか、少し色が悪いように感じました。

スペースが狭いため、走り回る姿は見られないものの、しっかり自分の豚足を確保して食べるルーク。
b0024125_22235116.jpg

体調のせいなのか、ルークだけ既に換毛が始まっていました。

換毛中は体力が低下しやすいだろうから、換毛が落ち着いてから麻酔をかけて血液検査と、歯の様子を獣医さんが確認する予定だそうです。

また、サブスペースの工事は終わっており、後はメイン展示場の、工事の際に出たゴミの回収と雪割りなどの作業が落ち着けば近日中にはオオカミ達が展示再開されそうです。

あんにゅいルーク
b0024125_22291125.jpg


メインスペースで見られるようになったら、また様子を報告したいと思います。
[PR]
by musca-zoo | 2014-03-31 22:31 | 円山動物園 | Comments(2)
Commented by うさねこ at 2014-04-01 22:33 x
詳しいルークの情報を貴重な写真付きで書いて下さってありがとうございます。

仕事他、忙しくて、なかなか円山には行けずにいる中、
ルークの歯が折れてしまっていると他ブログで知り、
とても心配していました。

ルーク、このまま元気になってくれることを祈ります。
亡きキナコのためにも、残りの3頭は十分に気を配って飼育をして頂きたいものです…。


Commented by musca-zoo at 2014-04-05 23:50
うさねこさん>
歯を折って数日は体調を崩していたようですが、今はほぼ元通りかなという感じがします。

折れた歯の部分からバイ菌が入ってしまうのが一番怖いようですが、その件についても、獣医さんが確認されていて、時期を見て麻酔をかけて診察、場合によっては残った歯の抜歯も行うとの事です。

一頭ずつ隔離している状態での事故ということなので、恐らく檻を噛んだのだろう、という話でした。
檻そのものが曲がったり破損したりしているところはなかったそうです。


<< 続・ルークの犬歯 アクア・トト バックヤードツアー >>