2014年4月のおたる水族館より
b0024125_20552886.jpg

イトウの稚魚

↓長くなるので折りたたみます↓

2014年3月にオープンした新エリア「さわってE-zone」もこの日見てきました。



b0024125_2151689.jpg

エゾサンショウウオ

b0024125_215413.jpg

ワカサギ

b0024125_2155383.jpg

ヤマメ

b0024125_2161429.jpg

隣のちょっと小さい個体にちょっかいを出すチンアナゴ

b0024125_2164788.jpg

クロホシイシモチ
口の中に卵を持ってます。下あごがプックリしている個体を見つけ、よーく観察していると
時々口の中からピョコッと出して空気の入れ替えを行う様子が見られます。

b0024125_2115935.jpg

ナメダンゴの稚魚

b0024125_2128404.jpg

アオウミガメの太郎
片腕がない状態で保護され、治療を受けた後大きく成長、パノラマ回遊水槽という一番大きな水槽にいます。

b0024125_2131287.jpg

ネズミイルカ
階段付近から見ているとこちらを見てくれる事が多いです。

b0024125_21322262.jpg

ヤマメとオショロコマ

b0024125_214164.jpg

ホッケ

b0024125_21423552.jpg

ケムシカジカ

b0024125_21531266.jpg

ニシンの群れに紛れるハタハタ

b0024125_21532824.jpg

シロチョウザメ

b0024125_21542786.jpg

コツメカワウソの腹側

b0024125_2156071.jpg

ウツボ

b0024125_2156149.jpg

ヘラヤガラ

b0024125_21575574.jpg

ピラルク

b0024125_2158987.jpg

イソバテング

そしてさわってE-zoneへ。
b0024125_2159275.jpg

レストラン前の、以前は休憩スペースになっていた場所が新エリアとなりました。

b0024125_21595587.jpg

繁殖賞もズラリ

b0024125_2204942.jpg

触れる生物も色々。
身近なものから、冷たい水槽、美味しそうな生物達までさまざま。

b0024125_2213031.jpg

テヅルモヅルにだってさわれちゃいます。
ものすごく冷たくて手の感覚なくなっちゃったけど…

b0024125_222371.jpg

以前からうちの邪悪姉妹のお気に入り、ミクロの世界をのぞく顕微鏡もこちらに移設

もちろん触ってきましたよ、あれこれ。
b0024125_2225734.jpg

ヒトデ(種類失念)

b0024125_2233789.jpg

カニ(種類失念)

b0024125_2235275.jpg

ムラサキウニ
いずれも水の中から出さないで触るようにしましょう。
そうすると、このウニのように管足が出ているのも見られます。

ミズダコにも触ったのですが写真なし。
ちょっと指で触るだけのつもりが、唐突にぺちゃっと私の手の甲にくっついてきたから。
ちょっとビビったけど面白かったです。
大人も子供も十分楽しめるエリアになっています。
[PR]
by musca-zoo | 2015-02-02 22:08 | おたる水族館 | Comments(0)


<< 2010年7月のルーク ムクドリ >>