カテゴリ:京急油壺マリンパーク( 4 )
イタチザメ
b0024125_13525340.jpg

画像は若い個体。この虎のような縞模様が英名のTiger Sharkの由来。
大型のサメで、人への被害が多いことから危険なサメと言われている。

↓イタチザメ・アカシュモクザメ・レモンザメのメモ帳を展示・販売します。

【人魚に恋したサメ、とジュゴン展】
日時:2016年3/16(水)~3/31(木)
    12:00~20:00
    ※最終日のみ19:00まで
    ※火曜定休
場所:高円寺Cream
    東京都杉並区高円寺北2-17-7 JKビル地下1階
[PR]
by musca-zoo | 2016-03-19 13:59 | 京急油壺マリンパーク | Comments(0)
イワトビペンギン
b0024125_10224961.jpg

イワトビペンギンです。
マカロニペンギンとは似ていますが、良く見ると色々違います。
特徴的なのは頭の冠羽ですね。
マカロニさんは額までミッチリ生えていますが、このイワトビさんは眉上だけです。
実は、この他にマユダチペンギンなるペンギンさんもいらっしゃるわけですが・・・今のところ国内では見られないようです。以前はノシャップ寒流水族館(北海道)で見られたのですが、高齢でお亡くなりになったそうなので。

ちなみにこちらはイワトビさんの若い固体。
b0024125_10282899.jpg

まだ冠羽も綺麗に生えていませんし、クチバシも短いです。

=イワトビペンギン=
京急油壺マリンパークにて2004年7月11日撮影
[PR]
by musca-zoo | 2004-11-19 10:28 | 京急油壺マリンパーク | Comments(0)
バンドウイルカ~京急油壺マリンパーク~
b0024125_23362895.jpg

水族館でイルカといったらこちら。
バンドウイルカさんです。
ハンドウイルカといったりもするらしいですが・・・。
バンドウ、の方が一般的かなぁと。

油壺マリンパークでは、室内でショーが見られます。
全天候型といえるかもしれないですね。
普通のショーではありがちな、水かぶり席も特にはありません。
でも、室内で暗めなので、ちょっと撮影には難しいかも。

=バンドウイルカ=
クジラ目 マイルカ科
学名:Tursiops truncatus / 英名:Bottlenose Dolphin
寒帯から亜熱帯の海域で、北太平洋に多く生息
(京急油壺マリンパークにて2004年7月11日撮影)
[PR]
by musca-zoo | 2004-10-26 23:35 | 京急油壺マリンパーク | Comments(0)
油壺マリンパーク(神奈川)~タテジマキンチャクダイ~
b0024125_20155021.jpg

今日2枚目の写真は魚。
タテジマキンチャクダイという熱帯魚です。
しかし・・・よく見るとこの方!背中に傷がありますね。
色もはげてるし・・・何かあったのでしょうか?
恋の争いにでも敗れましたか?
それともニモみたいに子供探して他の魚と闘いましたか?
などという想像をするのもまた楽しいですね。

油壺マリンパークにて:2004年7月11日撮影

=タテジマキンチャクダイ=
スズキ目 キンチャクダイ科
学名:Pomacanthus imperator / 英名:Emperor angelfish

サンゴ礁に住む代表的な魚。
雌雄の差はあまりない。
幼魚は黒地に白の輪状模様がある。
[PR]
by musca-zoo | 2004-09-10 20:14 | 京急油壺マリンパーク | Comments(0)