カテゴリ:京都市動物園( 4 )
カナちゃん、安らかに・・・
2008年3月24日京都市動物園のカリフォルニアアシカ、カナちゃんが亡くなったそうです。
b0024125_96226.jpg

まだたったの3歳。

上野から嫁入りして、これから、同居のエビス君との間に赤ちゃんを・・・と期待していた矢先の出来事でした。

私が会った2007年9月・・・半年前はとても元気だったので、残念でなりません。

まずはカナちゃんの冥福を祈りたいと思います。

カナちゃん追悼写真
[PR]
by musca-zoo | 2008-04-14 09:27 | 京都市動物園 | Comments(2)
写真選び・・・
3/1より大阪であにぱら4が開催されます。
それに参加するんですが、今写真を選んでる途中。

うーん、うーん。ま、ほぼ決まりましたが。
とりあえず、今回は狼率ゼロです(笑)
今回のテーマは「○○」!

枚数は前回より少なくなる予定。
絵は・・・間に合えば2点、かな。間に合わなければ1点だけになりそ(しかも新作じゃない)。

オオカミは、3月中別の場所で・・・ね☆
これについてはいずれここでも告知したいなと思ってます。
あにぱらの正式告知もね。

写真は選んでる途中で最後の方まで候補だった一枚。
京都のジャガーさんです。
眼が好きだ~~!!
b0024125_921587.jpg

[PR]
by musca-zoo | 2008-02-23 09:21 | 京都市動物園 | Comments(0)
久々の更新になってしまいましたね。

パソコンの調子が悪くて、ようやく昨日直りました。
買い替えて一か月、エラーの連続で買い換えた意味がないぐらい翻弄されました。
ようやく落ち着いた昨日、今度は娘が発熱し、幼稚園から早退してきました。
病院へ行きましたが、夜には人生初の39.8度をマーク。
夜間も熱さましが切れると39度を超す高熱で。
明け方にもう一度熱さましを飲んで、処方された薬を飲んだら朝には何故か37.5度まで回復。
???復活?
とりあえず39度が続くようなら肺炎になりかけている場合もあるから再度病院へ、と言われていたので朝一で病院へ。
さすがに39度から37度台に下がると元気なもので・・・病院をウロウロしたりソファーから飛び降りたりと元気さアピール(汗)。
この調子ならたぶん夕方には復活するのでは?と言われつつ、それでも39度越すようなら明日また病院へといわれて帰宅。
外で遊ぶと豪語する娘をなだめつつ、様子を見ているとみるみる元気が低下、体温が再び39度に上昇。あまり熱さまし使わなくてもいいと医者に言われたので、様子を見ていると、意外と元気なもので、本を見たり、ピアノを叩いたり(まだ弾けないので)。なんだかんだと回復しているのかと思ったけれどやはり39度を切らない。
明日もまた病院かな・・・明日行ったら血液検査とレントゲンになっちゃうな・・・。
とりあえず今はグーグー寝てます。

b0024125_21384579.jpg

フェネックみたいに、大きな耳があったら熱が放散できるんだけどね。
・・・あ、でもそれは体温じゃなくて気温が高い場合かぁ。
[PR]
by musca-zoo | 2007-09-21 21:39 | 京都市動物園 | Comments(2)
ただいま~♪
行ってきました♪京都~神戸の旅。
昨日は予想外に晴れていたので、晴れの日の予定通り京都市動物園へ。
須磨はまた次回。

京都市動物園、今回が初訪問でした☆
会いたかった動物が二種。

まずはゴーラル
b0024125_23583923.jpg

天王寺の子は亡くなってしまったようなので、ここでしか見られないんだと思います。
可愛かったぁ~♪
黒い蹄がとってもキュートなのです。そしてその足音がまた・・・。

京都市動物園では写生をしている方が多く見られました。
皆さんとっても素敵な絵を描かれていて、かなりエネルギーをもらいました。
自分もがんばろうっと♪

そして、もう一種はキバノロ。
写真こそ奇麗に撮れてませんが、初めて見ました。
図鑑でしか会った事のない動物に会えるのは本当に嬉しいです。

さらにもう一種。
ヤブイヌ。
こちらは、ズーラシアでことどごく振られ続けているのですが、こちらでは会えました★
b0024125_05547.jpg

キャー、ガイ君素敵♪
そして、これまた可愛い声で鳴いてくれるのです。
あの顔(失礼)から、こんな声が出るなんて・・・ってギャップがまたたまらんです。
ウロウロしたり、時々座ってポーズを取ってくれました。
ありがとう!

とにかく京都市動物園は面白いです。
さすが去年エンリッチメント大賞に輝いただけあります。
到る所に飼育員さんの手作りの工夫グッズがあって、動物達の生活にバリエーションを与えているんです。
そして、展示方法にも工夫が。
展示動物の説明看板の横に、かなりの確率で個体名(写真かイラスト付)があって、個体識別がしやすいようにしてくれています。さらに生年月日や出身地が入っていたり、星座まで(笑)
こういうのって大好きです。展示動物にものすごく愛着がわきませんか?
あ、この子今日誕生日だ!とか。あ、この子は私と同じ誕生日だ!とか。
大動物にはあっても、小動物にはない事が多いこの個体説明。京都では、フクロウや蛇にまで名前がありました(ない動物もいますが)。いやー、もういい!!最高!

私のウキウキが伝わったのか動物達もなんだかはしゃいで動き回ってくれました。

こんな子たちがハッスル!
[PR]
by musca-zoo | 2007-09-17 00:28 | 京都市動物園 | Comments(4)