「ほっ」と。キャンペーン
タグ:訃報 ( 29 ) タグの人気記事
さよならコウゲツ
b0024125_0045100.jpg


2014年12月8日
とくしま動物園のシベリアオオカミ、コウゲツが亡くなりました。
1997年5月12日生まれ、17歳。

2001年に初めて会ってから、約13年。
実家に帰省する時に会いに行くので、地元の古い友人のような存在でした。

この数年は、あちこちの方から様子を教えて頂くようになり、帰省できない間も、元気にしている様子を知ることができていました。
つい最近の動画を見せて頂き、かなり足元がおぼつかなくなってきていたので、来年の夏に会うのはもしかすると厳しいかもしれないなという気がしていました。それでも、この冬は越してきっと5~6月の気温が上がり始める頃が鬼門だな、ぐらいに考えていたので、今回の訃報は驚きました。
急に寒くなってきたせいもあるのかもしれません。
年齢的には大往生なのだと思います。

それでも、今度帰省する時にもうあの獣舎には彼はいないのだな、と思うと切ない…。

コウゲツ、安らかに。
先に逝ったレグルス、ミラ、そして平川で亡くなったカールとは会えたかな。

↓画像多くなるので畳みます↓

続きはこちら
[PR]
by musca-zoo | 2014-12-22 00:27 | とくしま動物園 | Comments(0)
ロボ
2月23日、ロボが亡くなったそうです。
b0024125_0104845.jpg

画像は2008年2月、雪の日。

多摩動物公園の公式情報はこちら
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&inst=tama&link_num=22109

昨年末から調子が悪いと動物園仲間に聞いていましたし、途中で隔離、後に病院へ入院したと聞いてから、
もう会えないかもしれないとわかってはいたのですが・・・。
本当に、もう多摩へ行っても、ロボも、モロもいないんだなって思うと辛いです。

最後に会ったのは2013年1月になりました。
まだ旧獣舎で、モロもいた頃。
結局、新獣舎ではロボにもモロにも、ロンにも会えなかったな・・・。

b0024125_0233080.jpg

最後に会った日のロボ。
なんか凄く可愛くなってたし、年取ったなと思ったけど、相変わらずだなって思いました。

↓長くなるので折り畳みます↓

続きはこちら
[PR]
by musca-zoo | 2014-03-09 01:27 | 多摩動物公園 | Comments(0)
オーク逝く
9月5日オークが亡くなったそうです。

1995年4月24日生まれとの事なので、18歳。
国内最高齢のオオカミでした。
b0024125_11111849.jpg

オーク、おつかれさま。
安らかに眠ってください。

↓画像多くなるので折りたたみます↓

オークの思い出
[PR]
by musca-zoo | 2013-09-06 11:37 | 羽村市動物公園 | Comments(2)
モロ
多摩の偉大な母、モロが8月12日に亡くなったそうです。
b0024125_9392099.jpg

2013年1月4日撮影

http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&inst=tama&link_num=21724

動物園仲間から、モロの状態を時々聞いていたので、年を越せないかもしれないと覚悟はしていました。
特に今年も酷暑で、高齢なうえに闘病中の身に、この暑さは堪えるだろうとも。

モロには初めて生で仔オオカミを見る機会を与えてもらい、群れを形成する過程を見せてもらいました。
仔の扱い方や、前年生まれの仔が子育てを手伝う様子、本当に色々な事を伝えてくれました。

ありがとう、モロ。

↓画像は多くなるので折りたたみます↓

モロ母ちゃん
[PR]
by musca-zoo | 2013-08-17 10:06 | 多摩動物公園 | Comments(4)
キナコ
b0024125_2155188.jpg

円山動物園のシンリンオオカミ、キナコが1月8日に亡くなりました。

高齢個体だし、いつか来る事とわかっていましたが、あまりにも突然の、予想外の訃報で、心がついていかない感じです。
死因は、他個体に噛まれたことによる失血死との事。

事故の一報を受けたのは船の上でした。
奇しくもハチが亡くなったという知らせを受けたのと同じ船でした。

前足を欠損しても、助かった子を数頭知っているので、きっと助かる、助けてほしいと祈っていました。
でも…祈りは届かなかった。
船を降りて高速を運転し、自宅に帰りついてすぐ、キナコが亡くなった事を知りました。

キナコ…ありがとう。
あなたのおかげで、沢山の出会いと、感動がありました。

今は、ただ、安らかに、ゆっくり眠ってください。

沢山の思い出をありがとう
[PR]
by musca-zoo | 2013-01-10 02:30 | 円山動物園 | Comments(6)
ミッドナイト、安らかに。
昨日、大森山のミッドナイトが亡くなったそうです。
b0024125_19215261.jpg


1996年5月9日生まれの15歳。

季節の変わり目はどうしても訃報が多くなるのですが、なんとなく、ミッドナイトはまだまだ元気でいてくれると思っていたのでとてもショックです。
今年の夏、もう一度会いに行こうと思っていたのに・・・。

ゆっくりお休み。
サラ姐さんやハチと仲良くね。

↓追悼画像多めに載せます↓

追悼画像
[PR]
by musca-zoo | 2012-04-07 20:10 | 大森山動物園 | Comments(2)
ハイラン
去る11月1日、東山動植物園のハイランが亡くなりました。
b0024125_13351044.jpg

推定年齢15歳。

ジャック達の繁殖で子どもたちが増え、展示スペースがなくなってしまったからということで・・・仮獣舎での生活を送っていました。
本来ならもっと長く彼女に会う事ができていたのに・・・と思うと悲しいですが。
きっと大往生だったよね?
先に亡くなったハイルの分も長く生きたよね。

結局、2回しか会う事は出来なかったけど。
ハイラン、安らかに・・・。

b0024125_13411438.jpg

2004年7月18日撮影
初めて会った時のハイラン。
笑顔がとても可愛かった。

b0024125_13423783.jpg

全身。

b0024125_1342543.jpg

仲の良い姉妹、ハイルと一緒に。

b0024125_1343259.jpg

2010年7月31日撮影
この日撮影した写真が最後になりました。

ハイランの冥福をお祈りします。
[PR]
by musca-zoo | 2011-12-05 13:45 | 東山動植物園 | Comments(0)
ミラ姐さん安らかに・・・
久々の更新ですが、悲しいお知らせです。
b0024125_21562188.jpg

10月31日、とくしま動物園のシベリアオオカミ、ミラが亡くなったそうです。

※画像は2010年1月撮影(フォトコンで入選した時のもの)

以下徳島新聞より転載
-------
とくしま動物園(徳島市)で飼育されていた雌のシベリアオオカミ「ミラ」が10月31日、がんで死んだ。14歳で高齢だった。園は11月中にお別れ会を開く予定。

 園によると、昨年7月、ミラの胸に腫瘍が見つかり、手術したところ、悪性の乳腺がんと分かった。肺にも転移しており、余命半年と診断。その後、投薬治療などで持ち直していたが、31日朝に死んでいるのを飼育員が見つけた。

 ミラは1997年、ロシア生まれ。98年2月に来園し、寒帯動物の展示ゾーンでホッキョクグマと並んで人気を集めた。雄の「コウゲツ」(14歳)とカップルになったが、子どもはできなかった。シベリアオオカミの平均寿命は13~15歳とされる。

小川嘉弘学芸員は「りりしい姿でファンも多かった。もっと長生きしてほしかった」と残念そうに話した。
---------

とにかくかっこよくて、目が鋭い印象のミラ姐さん。
初めて自分のカメラで撮ったオオカミがとくしまのオオカミ達でした。
ミラ姐さんの事、ずっとずっと忘れないよ。

以下、写真を多めに載せます。

ミラ姐さんの事忘れないよ
[PR]
by musca-zoo | 2011-11-02 22:25 | とくしま動物園 | Comments(4)
安らかに・・・
本日、友達からのメールでサンの訃報を知りました。
b0024125_2228819.jpg

いつ亡くなったのかは聞いていないそうですが、最近亡くなったのだそうです。

多摩で2005年に産まれたモロとロボの最初の子供達5頭。

最初に浜松へ移動したゾロとロコが亡くなり。
多摩でポロが亡くなり。
そして今度はサンが浜松で・・・。

これで同じ年に産まれたきょうだいは多摩のミロだけになってしまったね。

b0024125_2237492.jpg

2005年4月28日撮影生後1カ月の頃、兄弟達と一緒に。

b0024125_2240436.jpg

2009年1月10日撮影
この日撮った写真が最後になりました。

サン、安らかに・・・。
[PR]
by musca-zoo | 2011-06-03 22:42 | 浜松市動物園 | Comments(2)
安らかに・・・
訃報というのは、悲しく辛いものだけど・・・。
今回の訃報は悲しすぎる。

b0024125_210373.jpg


かみね動物園のアミメキリン、キリコが1月25日未明に亡くなったそうです。
お腹の中の、今月末~来月上旬が出産予定だった子と共に・・・。

関係者の方の心中を思うと・・・。

北の大地から、二頭の冥福を祈りたいと思います。
安らかに。

More
[PR]
by musca-zoo | 2011-01-29 21:10 | かみね動物園 | Comments(0)