フラミンゴミルク
9月7日、おびひろ動物園へ行ったとき、見たいと思っていたけど中々見る機会のなかったフラミンゴミルクを初めて見る事ができたのでした。
b0024125_23144772.jpg

こちらは8月30日産まれ。生後8日目の雛。
脚が太くて立派だ!

↓画像少しあるので折りたたみます↓



久々のおびひろ動物園だったので、邪悪姉妹と一緒に園内を軽く一周。
フラミンゴ舎へ入ると、フラミンゴ、抱卵中の看板が。
そして、数日前に雛が1羽生まれたとの事。

しかし…よく見たらもう1羽いる!?と邪悪姉妹が発見。
b0024125_2316741.jpg

しかもなんか親が与えてる?!

職員さん?に確認したところ、8月30日生まれの1羽しか確認しておらず、もう1羽は抱卵中との事。
無線で担当さんを呼び出そうとしてくれましたが、担当さんがお休みでした。
しかし、朝の会議時でも産まれたのを確認したという報告がなかったそう。
発見第一号ですねと言われました。

さきほどの雛と比べると、嘴の色がまだ全体的にピンク色なのがわかります。
b0024125_23231356.jpg

邪悪姉妹と一緒に大興奮。
この喜びを誰かと分かち合いたい!しかし…あいにくの雨で来園者が少なめなのでした。

一度離れて、園内を色々回った後、邪悪姉妹がもう一度見に行きたいというので寄ったところ、今度はもっとはっきり赤い色が確認できました。あふれてる!
b0024125_231876.jpg


拡大するとこんな感じです。少しわかりづらいですが、雛のくちばしの付け根に赤い液体があるのがわかるかと思います。これがフラミンゴミルクなんですね~。
b0024125_23175563.jpg


※フラミンゴミルク
フラミンゴの親(雌雄共)が、子育て時に雛に与える栄養豊富な液体。
親の体内(そのう)で作られ、赤い色をしているのが特徴。
このフラミンゴミルクを親から口移しでもらうことで、雛の色も赤くなっていく。

----------
十勝毎日新聞によると、雛は8月30日と9月5日生まれとの事…あれぇ?
http://www.hokkaido-nl.jp/detail.cgi?id=17002
[PR]
by musca-zoo | 2013-12-22 23:46 | おびひろ動物園 | Comments(0)


<< 雪とテンション オオカミ同士の関係 >>