2014年1月ののいちより
2015年1月も半分が過ぎました。
更新頻度を上げようと思いつつ更新されないこのブログですが、今年はもうちょっと更新できたらいいなぁと思っております。
本年もよろしくお願いいたします。

1年前の話をちょっと追いかけつつ、最近の話も交えてブログ更新していきたいと思います。

というわけで、まずは1年前の1月2日、のいち動物公園へ行った時の話から。

b0024125_024513.jpg

前回訪問時に妊娠中だったエナさん、難産の末帝王切開で二頭の仔を出産しました。
1頭は一時期人工哺育でしたが今は2頭ともエナさんの元で成長しています。
アズキ(左)とダイズ(右)です。

↓長くなるので折りたたみます↓



b0024125_0301759.jpg

以前カナダヤマアラシがいたところにカピバラがいました。
この時間に出ていたのは「ビビ」という平川出身の個体。

b0024125_034363.jpg

コツメカワウソはピャーピャーと鳴いていました。
ここの個体はよく鳴いてるイメージ。

b0024125_035621.jpg

ツメナシカワウソ。

かつてはこれにユーラシアカワウソがいて、3種の比較ができましたが、ユーラシアカワウソがいなくなってこの時点では2種の比較のみでした。
しかし、3月にユーラシアカワウソがアクアマリンふくしまから来たので、今は前のように3種の比較ができるようになっているようです。

b0024125_037337.jpg

シロテテナガザルには赤ちゃんがいました。
かなり高い所にいるのですが、親がぶらーんとぶら下がってる間は赤ちゃん自身のしがみつく力だけでぶら下がっているので、見ているとちょっとドキドキ。

b0024125_0411627.jpg

午前中はハイエナの仔と母親のエナが出ていました。こちらはダイズ。

b0024125_0415720.jpg

こちらはアズキ。

b0024125_0422346.jpg

オセロットのデリカドさんは近い場所にいましたが寝ていて顔が見られず。
2014年5月28日に亡くなったそうです。
これが私が会った最後の姿になりました。

b0024125_0435679.jpg

ウンピョウのコハク。

b0024125_0494158.jpg

ビントロングのケチャップ。
どういう体勢でそこで丸くなれるのか不思議。

b0024125_051749.jpg

マレーグマ夫妻は同居中でした。
その後いい話が聞けるかと思ったのですが、不発だったようです。

b0024125_0515435.jpg

ハイエナ、午後は長男トーフと父親ブッチーの展示でした。
トーフがスッカリ大きくなっていました。

b0024125_0525041.jpg

ちょっとニヒルなセネガルショウノガン。
のいちといったらノガレンジャー見ておかないと。

b0024125_0532085.jpg

ビーバーは夕方活発に動いていました。

という感じでちょっと駆け足ですが、のいちの様子でした。
[PR]
by musca-zoo | 2015-01-17 00:55 | のいち動物公園 | Comments(0)


<< 2014年1月のとくしまより さよならコウゲツ >>