2014年1月の安佐より
b0024125_2035462.jpg

ほぼ開園と同時に入園しました。
この日は気温が低かったので、霜柱がそこかしこにあって、ペリカンの水場には薄氷が張り、
キリン観察用のデッキは真っ白でした。
ミーアキャットの外放飼場のガラスも真っ白になっていました。

↓長くなるので折りたたみます↓





b0024125_20372931.jpg

個人的には、安佐といえばハイラックス。
以前行った時も、こんなにたくさんのハイラックスは見たことない!と思うぐらい沢山いました。
今回も沢山いました。画像はこども。

b0024125_20384736.jpg

メイ。
メイはマルミミゾウと判明したそうです。
以前行った時は、まだ年齢が若かったこともありますが、オスのタカと一緒にいると、親子にしか
見えませんでした。当時はアフリカゾウ(サバンナゾウ)とされていました。

今も、同居しているアイと比べると小ささが目立ちます。

b0024125_20425188.jpg

タカは、二頭のメスとは少し段差のある運動場に1頭でいます。
頭鹿出てないように見えるのでちょっと変な感じ。
鼻で二頭にちょっかいを出していました。

b0024125_20451195.jpg

そして、安佐といえばシマウマも。
サファリ以外の動物園でシマウマをこれだけの数飼育している園もそう多くはないのでは。

b0024125_2046965.jpg

クロサイも安定して繁殖している園だと思います。
こちらは6番目の子、ユキ。

b0024125_20542138.jpg

ミーアキャットを見ていたら、突然皆が空を見上げて警戒ポーズを取り出しました。
園内でオオタカも見られるとか書いてあったので、もしやと私も空を見上げましたが…。
飛んでいたのはアオサギでした。
b0024125_2055372.jpg

しかし、皆で警戒するミーアキャットたち。
本能的に頭上を動く大きな影は気になるんだろうなぁ。

b0024125_20561546.jpg

ケニアスナボアの顔がちゃんと見られた。
天王寺にもいたと思うのですが、大体砂に潜っている事が多くて、全身はっきり見られた事は
それほど多くはありません。
なので、全身見られると嬉しい。…しかし家に帰ってきてよく見たらこれ2匹いる?

b0024125_20584021.jpg

チーター。
新しくできた施設で広々ゆったりな雰囲気。

b0024125_21122897.jpg

フタコブラクダ
最近飼育園館が減っててあまりラクダも見かけなくなったなぁ、と思います。

b0024125_2114411.jpg

マレーバク
円山に来たトーヤの父親。
円山への引っ越しの様子や、今までの様子をまとめたパネルがあって、大切にされていた事が
とてもよくわかりました。
トーヤが円山へきて、事故で亡くなったのが残念でなりません。

b0024125_21173578.jpg

ニホンカモシカ

b0024125_21175084.jpg

ユーラシアカワウソ

b0024125_21211987.jpg

シフゾウ。
シフゾウ、前はオス1頭だけだったはずなのに、角がないメスしか見当たらず???となっていましたが、メスのアオイが来て、オスは亡くなったようでした。
そして、現在はまたオスのアスカが来てペアで飼育しているようです。

b0024125_21292320.jpg

ソラとリクのうち…こっちはソラかな?

b0024125_21323192.jpg

クロサイ親子仲良く昼寝。

b0024125_21325218.jpg

ツキノワグマのクラウド。
職員トラックが通りかかったのでこっちを向いてくれました。

以上、
ダラダラと駆け足でこの日出会った動物達の中から少し紹介しました。
[PR]
by musca-zoo | 2015-01-22 21:35 | 安佐動物公園 | Comments(0)


<< 飛ぶ白鳥 イソシギ >>